お知らせ
東日本大震災発生に伴い『 設計監理費の割引、一部 義援金について 』 を
平成29年度まで 再延長させて頂いています。
詳しくは、2016年3月29日のブログをご参照下さい♪
URL:http://kawaguchiyukio.seesaa.net/article/435865045.html#comment

2009年11月28日

知立の総持寺


鐘門1(総持寺)


















鐘門2(総持寺)



























 写真 : 総持寺 鐘門 ( 愛知県 知立市内 )( 2009. November )


庭(総持寺)



























 写真 : 総持寺 不動洗心の瀧 の石組 ( 愛知県 知立市内 )( 2009. November )


白寿観音1(総持寺)





























白寿観音2(総持寺)



























 写真 : 総持寺 白寿観音 ( 愛知県 知立市内 )( 2009. November )


今日、『 知立神社 』 の参道入口にある 三河 新四国八十八ヶ所 第一番霊場の
神路山 総持寺(そうじじ) に立ち寄ってみました。

竜宮門である鐘門が印象的なお寺です。


総持寺
寺院名称 : 総持寺
山号名 : 神路山 松智院
宗派 : 天台寺門宗
所在地 : 愛知県知立市西町新川48
御本尊 : 流汗不動明王

posted by yukio at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知立市の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

なんで麺類屋さんに馬のオブジェ?


馬のオブジェ


















 写真 : 馬のオブジェ ( 愛知県 知立市内 )( 2009. November )


前々回の 『 冬支度 』 で紹介致しました
知立の旧東海道 松並木から直ぐ近い国道1号線沿いの麺類屋さんには、
写真の通り、店先に大きな馬のオブジェが設置されています。

知立の松並木周辺は、古来より馬市や木綿市が開かれた土地で、
安藤広重の浮世絵 東海道五十三次の池鯉鮒宿でも 『 首夏馬市(しゅかうまいち) 』 が
描かれているのです。

やっぱり、国道沿いの麺類屋さんに赤い馬のオブジェはインパクトありますよね!

posted by yukio at 14:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知立市の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

安城の松並木も冬支度


4松並木



























 写真 : 安城の旧東海道 松並木 ( 愛知県 安城市内 )( 2009. November )


愛知県 知立市の隣、安城市にも旧東海道沿いには松並木が残っています。

やはり、こちらも薦(コモ)が巻かれていました。

posted by yukio at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 安城市の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

冬支度


1松並木



















2松並木



















3松並木


















 写真 : 知立の旧東海道 松並木 ( 愛知県 知立市内 )( 2009. November )


先日、自転車で知立市に行ってきました。(名古屋市緑区有松から約45分)

日本橋から約330kmの距離で旧東海道39番目の宿場町があった愛知県知立市(ちりゅうし)には
現在も松並木が残っています。

約500mにわたり約170本の松が残っており、冬が近づいてきた証として
害虫対策に薦(コモ)が巻かれます。

現在では、自動車の往来が多い道路と変わりましたが、
何時までも大切に残しておきたい松並木です。

因みに、現在は『 知立 』の漢字を用いていますが、当時は池鯉鮒(ちりふ)を用いました。
難しい漢字だったんだなぁ〜!( 笑 )

posted by yukio at 10:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知立市の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

ごめんなさい!今日は写真だけ


菊( マム )1


















菊( マム )2


















菊( マム )3


















菊( マム )4


















 写真 : 菊( マム ) ( 2009. November )


昨日、雨が降ってくる前に

庭の菊(マム)を撮ってみました。


posted by yukio at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花・昆虫・動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

かおり漂う蔵のまち 半田  23 ( 小栗家住宅 )


小栗家住宅


















 写真 : 小栗家住宅 【 国指定 :登録有形文化財 】 ( 愛知県 半田市内 ) ( 2009. July )


かつて肥料、醸造業、米穀、綿糸などを手広く扱っていました小栗家が営んでいた
株式会社 萬三 (万三) 商店さん(かおり漂う蔵の街 半田 7、8で紹介させて頂きました)の
店舗(本社)兼住宅です。

主屋は、寄棟造り棧瓦葺の2階建で、明治3年(1870)に棟梁 小栗善七による建物です。
街路に面する東端部を店舗 『 みせ 』 とした造りになっています。

主屋以外に表門(明治前期)、辰巳蔵(明治前期)、書院(明治前期)、茶室(明治前期)、
渡り廊下(明治前期)、北座敷(明治前期)、離れ(大正4年(1915))があります。

現在は半田市観光協会さんが観光の玄関口、ふれあいを楽しむ場所として活用されています。

posted by yukio at 11:29 | Comment(1) | TrackBack(0) | 半田市の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

かおり漂う蔵のまち 半田  22 ( 半田赤レンガ建物 2 )


2半田赤レンガ建物



















3半田赤レンガ建物




























4半田赤レンガ建物



















5半田赤レンガ建物



























 写真 : 半田赤レンガ建物(旧カブトビール半田工場) 創建時主棟、ハーフティンバー棟  
  【 国指定 :登録有形文化財、近代化産業遺産 】( 愛知県 半田市内 ) ( 2009. July )


創建時主棟、ハーフティンバー棟、貯蔵庫棟により構成された半田の赤レンガ建物は、
約240万本のレンガが使われたレンガ建造物で国内屈指の規模を誇る建築物で、
ビール醸造工場の初期の形をそのまま遺した貴重な建築物です。
平成16年7月に国の登録有形文化財、平成21年2月に近代化産業遺産として認定されています。


建物名称:半田赤レンガ建物(旧カブトビール半田工場)
所在地:半田市榎下町8番地
竣工:1898年(明治31年)10月31日
基本設計:ゲルマニア機械製作所(ドイツ)
実施設計:米国工学士 妻木頼黄
施工:清水組(現清水建設株式会社)
規  模:地上5階建
敷地面積:33,786.98m2
建築面積:現存部は推定2,829m2  約651m2取り壊し
延床面積:現存部は推定5,456m2  約1,526m2取り壊し
建物高さ:約21m(竣工記録では約18m)
構造形式:レンガ造
ス ラ ブ:鉄骨併用レンガアーチ耐火床
屋根:当初・天然スレート葺き一部亜鉛板棒葺き
現在・カラー波鉄板(仮葺き)波板スレート(仮葺き)


※今回も古い写真でごめんなさい。

posted by yukio at 20:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 半田市の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする