お知らせ
東日本大震災発生に伴い『 設計監理費の割引、一部 義援金について 』 を
平成29年度まで 再延長させて頂いています。
詳しくは、2016年3月29日のブログをご参照下さい♪
URL:http://kawaguchiyukio.seesaa.net/article/435865045.html#comment

2009年12月31日

良い年をお迎え下さい! ( 希望の泉No.3、名古屋 テレビ塔No.6 )


希望の泉

















  写真 : テレビ塔前の希望の泉 ( 名古屋市 中区 2009. December )


早いもので2009年も残すところ あと数時間になってしまいました。
皆さん、今年一年 お世話になり 有難うございました。
来年も 宜しくお願い申し上げます。

名古屋は先程、雪が少し舞いました。
天気予報では強い寒気が流れ込んで 元旦にかけ大荒れで、
中国地方や東海地方の平野部でも雪が積もる恐れがあるとの事です。
年末年始、帰省や旅行などされる方は、
くれぐれも 事故のないように気をつけて下さいね!

では皆様 良い年をお迎え下さい。

2009年12月30日

Blogのカテゴリー 変更


高桐院


















 写真 : 大徳寺 塔頭寺院 高桐院 (2005年 京都)
            

このブログ LOVELOGの設定で、Blogのカテゴリー を 『 くらし 』 から 『 写真 』 に
変更してみました。

ど素人の下手な写真なので 大変 気が引けますが、毎回 写真を掲載している事から、
設定をそちらにしました。

場違いかもしれませんが、宜しくお願いします。


写真は、昨日に続き、古いスマートメディアに記録してあった2005年7月のもので、
大徳寺 塔頭寺院 高桐院の定番の撮影ポイント 『 参道 』 です。
写真はありきたですが、キラキラ輝く『 緑の宝石(参道) 』 は本当に素晴らしいの一言!


■大徳寺 塔頭寺院 高桐院(こうとういん)
宗派:臨済宗 大徳寺派 北派
所在地:〒603-8231 京都市北区紫野大徳寺町73-1
本尊:釈迦如来
開祖:大悲通禅師 玉甫紹 □ ( ぎょくほ じょうそう)
創建:慶長6年(1601年)
開基:細川忠興(三斎)

☆墓地には、忠興(三斎)とその妻 ガラシャ(明智光秀の娘)の墓があります。


注)玉甫紹 □ の □ (そう)がどうしてもLOVELOGでは構築できません。
  王 偏に宗という漢字です。
posted by yukio at 10:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県外の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

耐震診断用カメラ


1龍源院




















2龍源院




















3龍源院



















 写真 : 大徳寺 塔頭寺院 龍源院 (2005年 京都)
                         ・『 東滴壷 』 (上)
                         ・方丈前庭 『 一枝坦 』 (中、下)



先日、立ち寄ったリサイクル店で(used)デジタルカメラ オリンパス CAMEDIA C−700UZ
(有効画素数:202万画素、光学10倍ズーム)が\1,575-だったので木造耐震診断 専用に
購入しました。

オリンパス CAMEDIA  C-2000ZOOM(有効画素数:202万画素、光学3倍ズーム)が
今迄 木造耐震診断のメインでしたが、これでサブに降格です。

本来は、床下や天井裏など かなりハードに使用する木造耐震診断には、
耐衝撃性などに優れた現場用(工事用)カメラなのでしょうが、大変高価なので
私は価格(used)。電源に乾電池が使用できる。撮影モードでP、A(Av)、S(Tv)機能がある
一般的なデジタルカメラを選んで心置きなく使っています。

有効画素数は、木造耐震診断では一般的な写真のプリントサイズ:L版(89×127mm)程度の
使用なので有効画素数が200万画素以上あれば大丈夫だと思います。

ただ、今回購入したカメラの記録媒体もC-2000ZOOM同様スマートメディアだという事と
ボディーがやや大きいのが珠にきず。
取り敢えず机を探したら、古いスマートメディアが出てきましたので、
それを使用したいと思います。

写真は、出てきたスマートメディアに記録してあった2005年に京都へ行った時の写真です。
大変古い写真で御免なさいね!



■大徳寺【臨済宗 大徳寺派 大本山】
寺院名 山号:龍寶山(りゅうほうざん) 寺名:大徳寺(だいとくじ)
宗派:臨済宗 大徳寺派
所在地:〒603-8231 京都市北区紫野大徳寺町53
本尊:釈迦如来
開祖:大燈国師 宗峰妙超(しゅうほうみょうちょう)
開創:嘉暦元年(1326年)

☆大徳寺は一休宗純や澤庵宗彭など歴代多くの名僧を輩出し、茶の湯文化とも縁が深く 
 村田珠光、武野紹鴎、千利休など日本の文化に多大な影響を与え続けました。
 本坊、塔頭寺院には、建造物、庭園、障壁画、茶道具、書画など、
 多くの文化財を伝えている寺院です。


■大徳寺 塔頭寺院 龍源院(りょうげんいん)
宗派:臨済宗 大徳寺派 南派(本庵)
所在地:〒603-8231 京都市北区紫野大徳寺町82-1
本尊:釈迦如来
開祖:仏慧大円禅師 東渓宗牧(とうけいそうぼく)
創建:文亀2年(1502年)
檀越:能登の畠山義元・豊後の大友義親・周防の大内義興

☆東滴壷(とうてきこ)は昭和35年(1960)作庭で、我が国では最小の石庭。
☆一枝坦(いっしたん)の庭は、蓬莱山形式の枯山水庭園で、白砂の大海原に苔と石組で作った
 亀島、蓬莱山、鶴島を配しています。

posted by yukio at 10:13 | Comment(0) | TrackBack(1) | 愛知県外の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

恋人たち! 《 STAR★LIGHT REVUE2009 》


6STAR★LIGHT イルミネーション




























7STAR★LIGHT イルミネーション




























8STAR★LIGHT イルミネーション




























9STAR★LIGHT イルミネーション



























 写真 : STAR★LIGHT イルミネーション ( 2009. December ) 
      ( 名古屋市 港区  名古屋港ガーデンふ頭 つどいの広場  )



名古屋港のマスコット キャラクター ポータンとミータンまでも手をつないでる!

一人 こういう写真を撮っている時は、一層 寒さが身にしみますが、

何故か 止められないんだなぁ〜

何やってんだか、俺は・・・


おじゃま虫は、早々に退散しなきゃだめですね。 ( 笑 )

お幸せに―!

posted by yukio at 11:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋港周辺の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

Merry Christmas! 《 STAR★LIGHT REVUE2009 》


3STAR★LIGHT イルミネーション




























4STAR★LIGHT イルミネーション




























5STAR★LIGHT イルミネーション

















  写真 : STAR★LIGHT イルミネーション ( 2009. December ) 
      ( 名古屋市 港区  名古屋港ガーデンふ頭 つどいの広場  )



メリークリスマス!

クリスマス・イブの夜空を彩る打ち上げ花火大会 『 STAR★LIGHT HA・NA・BI 』 が、
昨日 名古屋港ガーデンふ頭で開催されました。

私はどちらかというと 人混みが好きな方では ないので行かなかったのですが、
親子連れやカップルなど約10万人の人出で、
音楽に合わせて打ち上げられる花火やイルミネーションの競演を楽しまれたそうです。

『 STAR★LIGHT HA・NA・BI 』ではありませんが、
昨日に続き 『 STAR★LIGHT イルミネーション 』 の写真をUPさせて頂きます。

素敵なクリスマスを!

posted by yukio at 09:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋港周辺の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

Christmas Eve 《 STAR★LIGHT REVUE2009 》


1STAR★LIGHT イルミネーション




























2STAR★LIGHT イルミネーション



























 写真 : STAR★LIGHT イルミネーション ( 2009. December ) 
      ( 名古屋市 港区  名古屋港ガーデンふ頭 つどいの広場  )



クリスマス・イブ。

先日撮った イルミネーションツリーの写真をUPさせて頂きます。


私は今年もこれといった予定のない イブですが ( 笑 )

皆様にとって 素敵なクリスマスでありますように ! 心から祈っています。

posted by yukio at 10:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋港周辺の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

年末・年始の休業日程のご案内 《 飛鳥U No.4 》


10飛鳥U No.4

















 写真 : 飛鳥U( ASUKA U ) ( 2009.12.15 名古屋市 港区 )



■ 年末・年始の休業日程のご案内

平素は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。
又、ブログにつきましても、多くの方にご覧頂き 本当に嬉しく思っています。
この場をお借りし 厚くお礼申し上げます。

さて、本年も余すところわずかとなりました。
当室では下記の期間の年末・年始休業を予定しております。
つきましては、誠に勝手ではございますが ご高承の程、宜しくお願いいたします。

尚、来年も本年同様 変わらぬご愛顧の程、何卒 宜しくお願い申し上げます。
また、皆様にとりまして 来年も良い年でありますよう 心よりお祈り申し上げます。


-----------------------------------------------------------------------------
■年末・年始の休業期間/2009年12月29日 ( 火 ) 〜 2010年 1月 5日 ( 火 )
           ※2010年1月6日(水)から通常業務となります。

 但し、休業期間内のメール・TELなどによる ご相談、問合せ、打合せなどは
 極力対応させて頂きますので、お気軽にお問い合わせ下さい!

 一級建築士事務所 川口幸男設計室
  〒458-0916 名古屋市緑区有松町大字桶狭間字愛宕西23−5
  TEL:(052)622-1374 FAX:(052)622−1378
  URL http://www.bia-jp.com/y-kawaguchi/
------------------------------------------------------------------------------

posted by yukio at 09:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋港周辺の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

飛鳥U No.4  【 名古屋港クルーズ客船入港 】


1飛鳥U No.4


















2飛鳥U No.4




























3飛鳥U No.4




























4飛鳥U No.4



























5飛鳥U No.4


















6飛鳥U No.4


















7飛鳥U No.4


















8飛鳥U No.4


















9飛鳥U No.4

















 写真 : 飛鳥U( ASUKA U ) ( 2009.12.15 名古屋市 港区 )

デジタルカメラで以前 撮った事のある飛鳥Uの出港風景( Xmas 名古屋ワンナイトクルーズ )を
画質の違いから、今度は高画質の原始的なフィルムカメラで撮ってみようと
挑戦してみましたが、私の技量では100年早い!って感じで、
案の定 はかなく失敗に終わってしまいました。

ってな訳で、悔しいので時間をやり繰り ( 本当は、けっこう暇なので ) して、
入港時の名港トリトン 名港中央大橋を潜る飛鳥Uを撮ってみました。

でも曇り空で・・・ ( ゜ーÅ ) ホロリ

posted by yukio at 13:25 | Comment(0) | TrackBack(1) | 名古屋港周辺の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

『 知立名物 あんまき 』


あんまき

















 写真 : 小松屋本家 『 あんまき ( 黒あん ) 』 ( 2009. November )


『 知立名物 あんまき 』 の元祖 小松屋さんは、知立神社から近い旧東海道沿いにあります。
東海道の茶屋として営業が始まり、『 あんまき 』 として作り始めたのは明治22年頃、
今も昔と変わらず手焼きで作られています。

小麦粉ダネを焼き、あん を中に挟んで巻いた素朴で美味しい
小松屋さんの 『 あんまき 』 は、1本150円。

因みに、白あん もあります。

posted by yukio at 10:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 知立市の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

知立神社10

27知立神社

29知立神社

28知立神社

写真 : 知立神社 社務所の中庭(上、中)、茶室 池鯉鮒庵(下) 
                       ( 愛知県 知立市内 )( 2009. November )


今朝の名古屋は小雪がちらつきましたので、だいぶ季節はずれの写真になってしまいましたが

先月 末に訪れた知立神社の社務所 中庭や茶室 『 池鯉鮒庵 』 の露地(茶庭)が

綺麗だったので撮ってみました。

『 池鯉鮒庵 』 の雨戸が閉まっていたのが残念です。

posted by yukio at 12:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知立市の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

知立神社9


26知立神社


















 写真 : 知立神社 養正館 ( 愛知県 知立市内 )( 2009. November )


知立神社 境内に建つ 木造 2階建の 『 養正館 』 は、
旧明治用水土功会事務所として明治19年(1886)に知立古城跡に建てられたものを
昭和9年(1934)に移築し、『 養正館 』として様々に活用されてきた との事です。

現在は、あまり使用されていない様子ですが、貴重な建物ですので
いつまでも大切に保存しなければいけない建物です。

posted by yukio at 08:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知立市の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

知立神社8

24知立神社

25知立神社

 写真 : 知立神社 奉納絵馬、手水舎の水口 ( 愛知県 知立市内 )( 2009. November )



前回に引き続き、今回も写真だけで御免なさい!

多くの人々の願いが込められた絵馬と

手水舎(てみずしゃ/てみずや/ちょうずや)の

ポピュラーな 『 龍 』 の水口です。
posted by yukio at 19:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知立市の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

知立神社7

17知立神社

18知立神社

19知立神社

20知立神社

21知立神社

22知立神社

23知立神社

 写真 : 知立神社 多宝塔 ( 愛知県 知立市内 )( 2009. November )


今日は、写真だけに させて頂きます。

m(¬o¬)m …すみません。












posted by yukio at 09:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知立市の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

知立神社6


16知立神社

















 写真 : 知立神社 多宝塔 ( 愛知県 知立市内 )( 2009. November )


多宝塔を下から見上げると 垂木(たるき)や組物〔大斗(だいと)、肘木(ひじき)、斗(ます)、
尾垂木(おだるき)等〕など、大きな屋根を支える架構は複雑ですが、
優雅な屋根の曲線は、あたかも鳳凰が翼を広げているような素晴らしさがあります。

posted by yukio at 09:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知立市の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

知立神社5

13知立神社

14知立神社

 写真 : 知立神社 多宝塔 ( 愛知県 知立市内 )( 2009. November )


知立神社 多宝塔
国指定重要文化財(建造物)
明治45年5月27日指定

 社伝によれば、850年(嘉祥3)天台宗僧円が神宮寺を創立し、多宝塔を建立した。
後知立神社の別当寺となった。
現存する多宝塔は、1509年(永正6)重原城主山岡忠左衛門が再建した。
 三間二層の塔であり、正面に桟唐戸を配し、左右には連子窓、他は嵌板張りである。
屋根は柿葺で、塔高は約10mあり、室町時代の建築である。
 明治の神仏分離令の際には、祀られていた愛染明王を総持寺に移し、相輪を除き、
瓦葺にかえ、「知立文庫」と名も替えて、取り壊しの難をのがれた。

知立市教育委員会の案内板より
posted by yukio at 19:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知立市の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

知立神社4


11知立神社




























12知立神社



























 写真 : 知立神社 御手洗池 ( 愛知県 知立市内 )( 2009. November )


『 片目の鯉(こい)の伝説 』
昔、知立の長者の娘さんが重い病気にかかり、いろいろ手を尽くしましたが
失明しそうになっていました。
たいへん心配した両親は、明神さまに 『 娘の目が治りますように 』 と毎日、毎日
一心にお祈りしました。
すると不思議にも、満願の二十一日目に娘さんの片方の目が見えるようになったのです。
その時から知立神社の御手洗池の鯉は、娘さんに片目を差し上げて片目になってしまった。
と云うお話です。


『 石橋 』
花崗岩で造られた太鼓橋で、全長6.6m, 幅2.4m。
知立市指定文化財。

posted by yukio at 09:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知立市の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

知立神社3


8知立神社


















9知立神社



























 写真 : 知立神社 儀式殿 ( 愛知県 知立市内 )( 2009. November )


10知立神社



























 写真 : 知立神社 さざれ石 ( 愛知県 知立市内 )( 2009. November )


君が代は
千代に八千代に
さざれ石の
・・・

これが 小さな石の集まりが変化して固まり、
岩になったという 『 さざれ石 』 かぁ〜

西川きよし さん じゃないけれど
『 小さなことからコツコツと 』 が大切なんだなぁー

毎日コツコツと真面目に頑張ろう!

posted by yukio at 11:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知立市の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

知立神社2


6知立神社




























7知立神社



























 写真 : 知立神社 拝殿 ( 愛知県 知立市内 )( 2009. November )



知立神社は国道1号線と国道155号線の交差点(宮腰) 西北に位置した神社で、

高架になっている国道155号線の側道に境内入口があります。

国道1号線側には、入口はありません。

知立市内の中心部に近く、トラックなど交通量の多い国道に面した神社です。

尚、鉄道でのアクセスは、名古屋鉄道 知立駅下車 徒歩約15分です。

posted by yukio at 11:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知立市の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

知立神社1


1知立神社


















 写真 : 知立神社 鳥居 ( 愛知県 知立市内 )( 2009. November )


2知立神社



















3知立神社



















4知立神社



















5知立神社


















 写真 : 知立神社 拝殿 ( 愛知県 知立市内 )( 2009. November )


池鯉鮒大明神(ちりふだいみょうじん)と称されていた知立神社(ちりゅうじんじゃ)の創建は、
社伝では第12代景行天皇(412)と言われており、
古来より『 蝮(マムシ)よけ、長虫よけ 』『 安産 』などの信仰によって、
多くの人々の崇敬を集めている神社です。

残念ながら 流造の本殿は見る(拝む)ことはできませんが、
拝殿は美しい桧皮葺屋根の建築です。


知立神社
所在地 :愛知県知立市西町神田12
主祭神 : 鸕鶿草葺不合尊(ウガヤフキアエズノミコト)
      彦火火出見尊(ヒコホホデミノミコト)
      玉依比賣命(タマヨリヒメノミコト)
      神日本磐余彦尊(カムヤマトイワレビコノミコト)

posted by yukio at 20:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知立市の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする