お知らせ
東日本大震災発生に伴い『 設計監理費の割引、一部 義援金について 』 を
平成29年度まで 再延長させて頂いています。
詳しくは、2016年3月29日のブログをご参照下さい♪
URL:http://kawaguchiyukio.seesaa.net/article/435865045.html#comment

2006年07月08日

イベントの朝


有松 竹田家

















 写真;竹田家 住宅(名古屋市 有松)【名古屋市指定有形文化財(平成7年)】

今朝の名古屋は、朝陽が射しています。
今日は知多市でリフォーム・イベントに参加するので、
このままの天気が一日続いてくれれば嬉しいのだが、どうだろうか?
予報では、曇時々雨。

さて、写真は有松の竹田家 住宅(名古屋市指定有形文化財・都市景観重要建築物)で、
主屋1棟、書院棟1棟、茶席1棟、宝蔵1棟、1・2番蔵1棟、縄蔵1棟、附属棟 (西門・長屋門・味噌蔵)3棟からなり、構造等は主屋:木造・2階建、切妻造、桟瓦葺、前面土庇付。 
蔵:木造土蔵造・2階建、切妻造、桟瓦葺です。
江戸期と思われる主屋を中心に、明治から大正にかけて整備されていったとみられています。

有松絞りは,1608(慶長13)年,阿久比村からこの地に移った8名の中の一人、
竹田庄九郎らの手によって始まりました。
竹田家は、その竹田庄九郎の流れをくみ 株式会社竹田嘉兵衛商店として
現在も有松絞りの伝統の技を伝え、進化を続けています。

(偉そうに解説していますが、調べた結果です。)

posted by yukio at 07:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック