お知らせ
東日本大震災発生に伴い『 設計監理費の割引、一部 義援金について 』 を
平成29年度まで 再延長させて頂いています。
詳しくは、2016年3月29日のブログをご参照下さい♪
URL:http://kawaguchiyukio.seesaa.net/article/435865045.html#comment

2006年09月23日

切妻屋根


有松のとある住宅2

















写真:有松のとある建物No.2(名古屋市 有松)

9月も半ばを過ぎ、朝夕はめっきり涼しくなってきました。
今日は刈谷市内で開かれます住宅イベント『第9回未来をのぞく住宅展』に
参加しますので、大変楽しみです。
(今回は、どんな素敵な出会いがあるのかなぁー?)

さて、切妻といっても切れた妻ではない。
切れた妻だとすると そらおっかないでしょうね!
私は独り者なので(^o^)V  でも (/。-)シクシク

話を戻しますと 切妻は切妻屋根の事で、写真にあるような
ふたつの傾斜面が山形に合わさった形の屋根の事です。
屋根形状としては、最も一般的な形で、日本だけでなく世界の多くの国々で見られます。

シンプルな切妻屋根はシャープな美しさがある屋根です。

posted by yukio at 07:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | イベント・出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イベント如何でしたか?
この屋根『切妻屋根』って言うんですね。
初めて聞く言葉です。
こんなところにも名前が付いてるなんて
先人の知恵はすごいですね。
Posted by Photoco at 2006年09月24日 17:05
Photocoさん、今日は。
コメント有難うございます。

イベントは、熱心に建築家の話を聴いて下さる方も多く
楽しい二日間でした。

さて、用語の話しですが、建築には色々な用語があって面白いです。
ちなみに 『ねこ』とは、土砂などを運ぶのに用いる工事用の一輪車を
そのように呼びます。
「ねこ持ってきて!」と云うように。
Posted by 川口 at 2006年09月25日 11:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック