お知らせ
東日本大震災発生に伴い『 設計監理費の割引、一部 義援金について 』 を
平成29年度まで 再延長させて頂いています。
詳しくは、2016年3月29日のブログをご参照下さい♪
URL:http://kawaguchiyukio.seesaa.net/article/435865045.html#comment

2008年09月14日

JR名古屋駅の『 銀の時計 』


銀の時計



























 写真:JR名古屋駅太閤通口(西口)側の『 銀の時計 』 ( 2008.September )


JR名古屋駅太閤通口(西口)側の新幹線改札口前に セイコー社製の銀色時計が
『 銀の時計 』 の名称で設置され、待ち合わせスポットになっています。

ただし、待ち合わせでは 『 新幹線改札前の時計のところ 』 のと呼ばれる方が多く、
『 銀の時計 』 という呼び名はあまり知られていないようです。

以前ここは、複数のモニタTVで構成された 大きな壁面パネルが設置され、
『 メディア1 ( ワン ) 』 と呼ばれて、映像で広告・情報が流されていました。

『 メディア1 』 以前は、大きな陶壁があったので『 壁画前 』と呼ばれ、
私のような1960年代 あるいは それ以前の生まれた方には、 『 壁画前 』 の方が
“ピーン”とくるんではないでしょうか。


尚、『 金の時計 』 は、桜通口側(東側)のセントラルタワーズ1階中央コンコースの
エスカレーター前に立っています。



posted by yukio at 11:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 名古屋駅周辺の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「壁画前」人間です。
やっと、「メディア?ワン?だっけ?テレビのいっぱいのところ」と
言うようになったのに(笑)
また違う目印になったのですね。「金時計前」!でも覚えやすいです(*^_^*)
Posted by トトロ at 2008年09月14日 11:52
トトロさん コメント有難うございます。

そうですね。
壁画前は分かりやすい名称でした。

今度は、メディア1(ワン)より
よっぽど覚えやすくなって、よかったと思います。
Posted by 川口 at 2008年09月15日 15:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。