お知らせ
東日本大震災発生に伴い『 設計監理費の割引、一部 義援金について 』 を
平成29年度まで 再延長させて頂いています。
詳しくは、2016年3月29日のブログをご参照下さい♪
URL:http://kawaguchiyukio.seesaa.net/article/435865045.html#comment

2010年01月05日

三明寺


三明寺



























 写真 : 三明寺 三重塔 【 国指定重要文化財 】 ( 愛知県豊川市  平成22年1月3日 )


昨日に続き、3日にお参りした三明寺の三重塔です。
何年かぶりに訪れたのですが、JR豊川駅、三明寺周辺が区画整理され、
変わってしまっていたのには、驚きました。


■三明寺( さんみょうじ )
山号:龍雲山
宗派:曹洞宗
所在地:〒442-0033 愛知県豊川市豊川町波通37
本尊:千手観音菩薩
創建:伝・大宝2年(702年)


・三明寺 三重塔
国指定重要文化財
明治45年5月27日指定

三明寺は、寺伝によれば大宝(たいほう)2年(702)の創立といわれています。
平安時代の末に一度戦火にあい焼失しましたが、
南北朝時代、後醍醐(ごだいご)天皇の皇子 無文元遷(むもんげんせん)が
遠州 方広寺(ほうこうじ)に行く途中ここに立ち寄り、その荒廃を嘆いて
再興したと伝えられています。

諸堂中最も古い三重塔は、享禄(きょうろく)4年(1531)の建造で、
総高14.5mの杮葺(こけらぶき)の小塔です。
一層、二層を和様(わよう)に、三層を禅宗様(ぜんしゅうよう)にしたのが全国的にも珍しく、
三層の軒の反り、扇垂木(おうぎたるき)、鎬(しのぎ)のある尾垂木(おだるき)などに
禅宗様の意匠が認められます。

豊川市教育委員会の案内板より



posted by yukio at 09:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 豊川市の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。