お知らせ
東日本大震災発生に伴い『 設計監理費の割引、一部 義援金について 』 を
平成29年度まで 再延長させて頂いています。
詳しくは、2016年3月29日のブログをご参照下さい♪
URL:http://kawaguchiyukio.seesaa.net/article/435865045.html#comment

2010年01月27日

名古屋港跳上橋


名古屋港跳上橋1




























名古屋港跳上橋2


















 写真 : 名古屋港跳上橋  【 国指定重要文化財(平成11年) 】 ( 名古屋市 港区 )


名古屋港跳上橋は、昭和2年に堀川と中川とを連絡する運河の堀川口に架けられた鉄道橋で
上部カウンターウエイト式の『 鋼製跳開式可動橋(こうせいちょうかいしきかどうきょう) 』です。

鉄道廃線後、名古屋港の発展を支えてきたこの橋は、
桁を跳ね上げた状態で保存されています。


■名古屋港跳上橋(なごやこうはねあげばし)
橋長:63.4m
幅員:4.7m
可動部桁長:23.8m
可動部支間長:19.6m
可動部重量: 40 トン
基礎:井筒式
設計者:山本卯太郎
施工者:山本工務所
竣工:1927年(昭和2年)
管理:名古屋港管理組合



posted by yukio at 09:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋港周辺の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。