お知らせ
東日本大震災発生に伴い『 設計監理費の割引、一部 義援金について 』 を
平成29年度まで 再延長させて頂いています。
詳しくは、2016年3月29日のブログをご参照下さい♪
URL:http://kawaguchiyukio.seesaa.net/article/435865045.html#comment

2010年06月28日

知立神社13 ( 2010 知立公園 花しょうぶまつり 3 )

1からくり人形

2からくり人形

3からくり人形

4からくり人形

 写真 : からくり人形 [ 熊谷次郎直実 人形、熊谷小次郎直家 人形岡部六弥太忠澄 人形 ]
      ( 知立神社 社務所 洋間 ) ( 愛知県 知立市内  2010. June [ コンデジ ] )


花しょうぶまつり 期間中に開催されている『 からくり人形展 』のからくり は、
2年に一度の 『 知立まつり 』 の大祭(5月2、3日)に山車の上で文楽・からくり人形芝居が
上演される人形で、山車からくりは国指定重要無形民族文化財 (1990年3月29日 )にも
指定されています。
現在、上演されているのは西町が上演する 『 一の谷合戦 』 だけで、写真の人形がそれです。
頂いた資料によると、知立のからくり は専門家が作ったものでなく、
町の人々の手によって作られたもの とのことです。
人形の機構も精巧ではなく、材料の質も堅木は少なく、ありあわせの雑木を使用し、
衣装も地元の人々がありあわせの布で考えて作られ、
首以外すべて手作りのものを使用している そうです。

人形としては他に平山武者所秀重 人形があります。(写真は撮ってありません)


posted by yukio at 21:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知立市の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック