お知らせ
東日本大震災発生に伴い『 設計監理費の割引、一部 義援金について 』 を
平成29年度まで 再延長させて頂いています。
詳しくは、2016年3月29日のブログをご参照下さい♪
URL:http://kawaguchiyukio.seesaa.net/article/435865045.html#comment

2011年04月27日

市原稲荷神社

R0015866.JPG

 写真 : 市原稲荷神社 ( 愛知県 刈谷市 2011/04/07 )
     [ カメラデータ (コンデジ) : RICOH Caplio GX100 VF KIT ]


市原稲荷神社は亀城公園の南側に位置し、刈谷市では知名度のある稲荷神社です。
『 市原神社鎮座記 』 によると、第36代孝徳天皇の白雉(はくち)4年(653年)に、
亀狭山(現:亀城公園)の地に神殿を創立したのが始まりとされています。

本殿正面に 『 稲荷の玉 』 と呼ばれる丸い石が置いてあり、
石を触りながらお祈りをすると 願いが叶うとされていますので、
皆さんもご参拝の機会がありましたら 願いを込めて触れてみては如何でしょうか!


所在地 : 愛知県刈谷市司町8−52
主祭神 : 倉稲魂神(うがのみたまのかみ)
      保食神(うけもちのかみ)
      大山祇神(おおやまづみのかみ)
創建 : 第36代孝徳天皇の白雉4年(653年)

写真は、軒下に並ぶ吊り灯籠を撮ったものです。
 




posted by yukio at 20:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 刈谷市の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。