お知らせ
東日本大震災発生に伴い『 設計監理費の割引、一部 義援金について 』 を
平成29年度まで 再延長させて頂いています。
詳しくは、2016年3月29日のブログをご参照下さい♪
URL:http://kawaguchiyukio.seesaa.net/article/435865045.html#comment

2014年01月31日

愛知県庁 本庁舎 No.1

IMG_2313C.JPG

DSCN0070C.JPG

IMG_2325C.JPG

IMG_2353C.JPG

 写真 : 愛知県庁本庁舎   【 登録有形文化財 平成10年7月23日指定 】
     ( 名古屋市 中区 2012 .November、2013.December )
     [ カメラデータ (デジ一) : CANON EOS 60D ・TS-E 24 /3.5 L ]
     [ カメラデータ (コンデジ) : Nikon COOLPIX P100 ]
     ※ 写真は、縮小、copyright表示以外の加工は一切行っておりません。


前回の隣接した愛知芸術文化センターとNHK 名古屋放送センタービルで思い出したのですが、
昨年12月に掲載させて頂きました 名古屋市役所 本庁舎 お隣の愛知県庁 本庁舎の
ご紹介をすっかり忘れていました。 ( ^ ^ ; )
なので、今回ご紹介させて頂きま〜す♪ ( ^ o ^ )

名古屋市役所 本庁舎と同様に こちらも昭和天皇 即位の御大典 ( ごたいてん ) の
記念事業として建設され、様式も同じ帝冠様式 ( ていかんようしき ) の建物になります。
帝冠様式とは 一言で言えば、当時の洋風建築ビルに日本の伝統的な屋根を載せた意匠が
特徴の様式です。

因みに、この愛知県庁 本庁舎は、(有)ファインモールド というプラモデルメーカーから、
1/500 スケールのプラモデルが発売されているんです♪ ( ^ o ^ )/
http://www.finemolds.co.jp/iroiro/aichi-kentyou.html


 ■ 愛知県庁 本庁舎
  所在地 : 愛知県名古屋市中区三の丸三丁目1番2号
  着工 : 昭和10年(1935年)10月 
  竣工 : 昭和13年(1938年) 3月22日 
  基本設計 : 西村好時 ( にしむらこうじ ) 、渡辺仁 ( わたなべひとし )
  実施設計 : 愛知県総務部営繕課 [ 担当:営繕課主任 大西勉 等 ]
  施工 : 戸田建設
  階数 : 地上6階、地下1階、塔屋付き
  構造等  : 鉄骨鉄筋コンクリート造
  敷地面積 : 26,725.68u
  建築面積 : 4,665.99u
  延床面積 : 28,314.48u
  工事費 : 300万円 
  様式 : 帝冠様式


 ※ 参考資料
 ・ 愛知県公式HP
 ・ 文化財ナビ愛知
 ・ Wikipedia
 など

[ 当ブログにお越し頂きまして、有難うございます。 ]





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。