お知らせ
東日本大震災発生に伴い『 設計監理費の割引、一部 義援金について 』 を
平成29年度まで 再延長させて頂いています。
詳しくは、2016年3月29日のブログをご参照下さい♪
URL:http://kawaguchiyukio.seesaa.net/article/435865045.html#comment

2017年12月11日

昨年秋の奈良 撮影旅 No.18 [ 興福寺の夜景 ]

IMG_5702C.jpg

 写真 : 興福寺の夜景 ≪ 法相宗 大本山 興福寺 ≫ [ 南円堂 ] 
     ( 2016. November 奈良県 奈良市 )
     [ 南円堂 : 重要文化財 : 1986 ( 昭和61 ).12.20 ]
     [ 興福寺 : 世界遺産 ( 古都奈良の文化財の一部 ) : 1998 ( 平成10 ) ]
     [ カメラデータ : デジタル一眼レフカメラ ≪ CANON ≫ ]
     ※ 写真は、ノー・トリミング縮小、copyright表示以外の加工は、一切行っておりません。




興福寺 ( こうふくじ ) は藤原鎌足 ( ふじわらのかまたり ) の病気平癒を願い、鎌足の夫人である鏡女王 ( かがみのひめみこ ) が
天智8年 ( 669年 ) に山城 ( やましろ ) [ 現 : 京都市山科区 ] に鎌足が造立した釈迦三尊などを祀るために創建した
山階寺 ( やましなでら ) が起源です。
その後、飛鳥浄御原 ( あすかきよみがはら ) 遷都 ( せんと ) とともに高市郡厩坂 ( たかいちぐんうまさか ) に移転し
厩坂寺 ( うまやさかでら ) と称しました。
さらに和銅3年 ( 710年 ) 平城京 ( へいじょうきょう・へいぜいきょう ) 遷都に際し、鎌足の子である藤原不比等 ( ふじわらのふひと ) が
現在の地、平城京の外京 ( げきょう ) : 左京三条七坊 [ 現 : 奈良市登大路町 ] に再移転し名称も興福寺に改めました。
写真の八角円堂である南円堂 ( なんえんどう ) は、弘仁4年 ( 813年 ) の建立ですが、現在のものは寛保元年( 1741年 ) の4度目の
再建の建物です。



[ 当ブログにお越し頂きまして、有難うございます。 ]
posted by yukio at 18:45 | Comment(0) | 愛知県外の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

昨年秋の奈良 撮影旅 No.17 [ 浮見堂 ]

IMG_5753C.jpg

写真 : 夜明け前の浮見堂  [ 奈良公園 ( 鷺池 ) ] ( 2016. November 奈良県 奈良市 )
[ カメラデータ : デジタル一眼レフカメラ ≪ CANON ≫ ]
※ 写真は、ノー・トリミング縮小、copyright表示以外の加工は、一切行っておりません。




写真だけで失礼します。  ペコリm( _ _ )m


[ 当ブログにお越し頂きまして、有難うございます。 ]


posted by yukio at 18:14 | Comment(0) | 愛知県外の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

昨年秋の奈良 撮影旅 No.16 [ 浮見堂 ]

IMG_5745C.jpg

 写真 : 夜明け前の浮見堂  [ 奈良公園 ( 鷺池 ) ] ( 2016. November 奈良県 奈良市 )
     [ カメラデータ : デジタル一眼レフカメラ ≪ CANON ≫ ]
     ※ 写真は、ノー・トリミング縮小、copyright表示以外の加工は、一切行っておりません。




浮見堂 ( うきみどう ) は、奈良公園内の南側にある鷺池 ( さぎいけ ) に浮かぶ檜皮葺き ( ひわだぶき ) の六角堂です。


[ 当ブログにお越し頂きまして、有難うございます。 ]
posted by yukio at 19:34 | Comment(0) | 愛知県外の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

昨年秋の奈良 撮影旅 No.15 [ 東大寺 ]

IMG_5718C.jpg

 写真 : 夜明け前の東大寺 ≪ 華厳宗 大本山 東大寺 ≫ [ 南大門 ] 
     ( 2016. November 奈良県 奈良市 )
     [ 南大門 : 国宝 : 1951 ( 昭和26 ).06.09 ]
     [ 東大寺 : 世界遺産 ( 古都奈良の文化財の一部 ) : 1998 ( 平成10 ) ]
     [ カメラデータ : デジタル一眼レフカメラ ≪ CANON ≫ ]
     ※ 写真は、ノー・トリミング縮小、copyright表示以外の加工は、一切行っておりません。



■ 東大寺 南大門 ( とうだいじ なんだいもん )
  鎌倉再建の東大寺の建物で現存するのは南大門、開山堂、法華堂礼堂のみである。
  正治元年(1199)に上棟した南大門は、その位置、平面とも天平創建のままであり、
  二重門としての大きさも創建時の姿を伝えるものであろう。
  しかしその構造は古代の二重門とは異なり、柱を上層まで通し、下層は腰屋根が取り付いているにすぎない。
  したがって上層の化粧屋根裏を下から見上げることができる。
  細部はすべて大仏様の手法に従っているが、深い軒を支持する六手先の組物は斗が整然と配置されて、
  日本的な造形感覚がうかがえる。
  なおこの建物の貫、肘木、頭貫、中桁、間斗束など、大半の角材が同寸の断面をもつのも大きな特色である。
  部材の木取りに一定規格を設けたのは、大仏殿をはじめとする巨大な建築群を短時日で再建しなければ
  ならなかったからであろう。


注) 日本建築学会編 彰国社刊 日本建築史図集 より引用



[ 当ブログにお越し頂きまして、有難うございます。 ]
posted by yukio at 13:45 | Comment(0) | 愛知県外の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

昨年秋の奈良 撮影旅 No.14 [ 東大寺 ]

IMG_5729C.jpg

 写真 : 夜明け前の東大寺 ≪ 華厳宗 大本山 東大寺 ≫ [ 鏡池から望む大仏殿 ( 金堂 ) 、中門 ] 
     ( 2016. November 奈良県 奈良市 )
     [ 大仏殿 ( 金堂 ) : 国宝 : 1952 ( 昭和27 ).03.29 ]
     [ 中門 : 重要文化財 : 1900 ( 明治33 ).04.07 ]
     [ 東大寺 : 世界遺産 ( 古都奈良の文化財の一部 ) : 1998 ( 平成10 ) ]
     [ カメラデータ : デジタル一眼レフカメラ ≪ CANON ≫ ]
     ※ 写真は、ノー・トリミング縮小、copyright表示以外の加工は、一切行っておりません。



室生寺の続きの写真は 後々に紹介させて頂くとして、奈良市内で撮ったものを先に紹介させて頂きます。
撮影時間順はバラバラとなりますが まずは、『 奈良の大仏さん! 』 で知られている東大寺の夜明け前の写真です。
現在、重要文化財の中門、東・西廻廊、東・西楽門の五棟の保存修理工事が二期にわたって行われています。
鏡池に浮かぶ船は、『 東アジア文化都市 』 という美術プログラムの一環で、海外のアーティストによる美術部門の作品との事ですした。



[ 当ブログにお越し頂きまして、有難うございます。 ]
posted by yukio at 20:22 | Comment(0) | 愛知県外の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

昨年秋の奈良 撮影旅 No.13 [ 女人高野 室生寺 ]

IMG_5529C.jpg

 写真 : 室生山 悉地院 (しっちいん) ≪ 真言宗 室生寺派 大本山 室生寺 ≫ [ 灌頂堂 ( 本堂 ) ] 
     [ 国宝 :1952(昭和27).03.29 ]
     ( 2016. November 奈良県 宇陀市 )
     [ カメラデータ : デジタル一眼レフカメラ ≪ CANON ≫ ]
     ※ 写真は、ノー・トリミング縮小、copyright表示以外の加工は、一切行っておりません。



本堂である灌頂堂 ( かんじょうどう ) には、1794年 ( 寛政6年 ) 銘の 『 悉地院 ( しっちいん ) 』 の
扁額が掛けられています。


[ 当ブログにお越し頂きまして、有難うございます。 ]

posted by yukio at 18:56 | Comment(0) | 愛知県外の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月28日

昨年秋の奈良 撮影旅 No.12 [ 女人高野 室生寺 ]

IMG_5519C.jpg

 写真 : 室生山 悉地院 (しっちいん) ≪ 真言宗 室生寺派 大本山 室生寺 ≫ [ 灌頂堂 ( 本堂 ) ]
     [ 国宝 :1952(昭和27).03.29 ]
     ( 2016. November 奈良県 宇陀市 )
     [ カメラデータ : デジタル一眼レフカメラ ≪ CANON ≫ ]
     ※ 写真は、ノー・トリミング縮小、copyright表示以外の加工は、一切行っておりません。




室生寺の本堂である灌頂堂 ( かんじょうどう ) は、古くは真言堂 ( しんごんどう ) とも呼ばれ、
灌頂という密教の重要な儀式が行われてきた室生寺最大のお堂です。


[ 当ブログにお越し頂きまして、有難うございます。 ]
posted by yukio at 18:37 | Comment(0) | 愛知県外の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

昨年秋の奈良 撮影旅 No.11 [ 女人高野 室生寺 ]

IMG_5503C.jpg

 写真 : 室生山 悉地院 (しっちいん) ≪ 真言宗 室生寺派 大本山 室生寺 ≫ [ 金堂 ] 
     [ 金堂 : 国宝 : 1952(昭和27).03.29 ]
     ( 2016. November 奈良県 宇陀市 )
     [ カメラデータ : デジタル一眼レフカメラ ≪ CANON ≫ ]
     ※ 写真は、ノー・トリミング縮小、copyright表示以外の加工は、一切行っておりません。



愛知県の国宝建造物は、如庵 ( じょあん ) [ 犬山市 ] 、犬山城 天守 [ 犬山市 ] 、金蓮寺 弥陀堂 ( こんれんじ みだどう ) [ 西尾市 ] の
3件ですが、この室生寺は室生寺だけで3件の国宝建造物があります。
写真の金堂、灌頂堂(本堂)、五重塔が国宝、そして 弥勒堂、御影堂 [ 奥の院 ] が重要文化財に指定されています。
室生寺は建築物だけをみても まさに室生山の万緑に宝石が散りばめられたように美しく、日本にとって大変貴重な寺院です。


[ 当ブログにお越し頂きまして、有難うございます。 ]


posted by yukio at 15:26 | Comment(0) | 愛知県外の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

昨年秋の奈良 撮影旅 No.10 [ 女人高野 室生寺 ]

IMG_5485C.jpg

 写真 : 室生山 悉地院 (しっちいん) ≪ 真言宗 室生寺派 大本山 室生寺 ≫ [ 仁王門 ( 山門 ) 、石柱 ] 
     ( 2016. November 奈良県 宇陀市 )
     [ カメラデータ : デジタル一眼レフカメラ ≪ CANON ≫ ]
     ※ 写真は、ノー・トリミング縮小、copyright表示以外の加工は、一切行っておりません。



 ■ 室生山 悉地院 ( 女人高野 大本山 室生寺 )
   正式寺名 : 室生山 悉地院 ( むろうさん しっちいん )
   所在地 : 奈良県宇陀市室生78
   山号 : 宀一山 ( べんいちさん )
   宗派 : 真言宗 室生寺派
   寺格 : 大本山
   創建 : 奈良時代
   ご本尊 : 如意輪観音 ( にょいりんかんのん )




[ 当ブログにお越し頂きまして、有難うございます。 ]
posted by yukio at 19:50 | Comment(0) | 愛知県外の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

昨年秋の奈良 撮影旅 No.9 [ 女人高野 室生寺 ]

IMG_5462C.jpg

 写真 : 室生山 悉地院 (しっちいん) ≪ 真言宗 室生寺派 大本山 室生寺 ≫ [ 赤門 ]
     ( 2016. November 奈良県 宇陀市 )
     [ カメラデータ : デジタル一眼レフカメラ ≪ CANON ≫ ]
     ※ 写真は、ノー・トリミング縮小、copyright表示以外の加工は、一切行っておりません。



この一泊二日の撮影旅では、近鉄のお得な切符 『 奈良世界遺産フリーきっぷ [ 奈良・斑鳩・吉野コース ] 』
( 名古屋発は¥4,970- ) を利用しました。
このフリー切符は3日間有効で、2日間有効の 『 奈良世界遺産フリーきっぷ [ 奈良・斑鳩 (1日・2日)コース ] 』
( 名古屋発は¥4,530- ) もありますが、談山神社や室生寺などがエリヤ外のため、そのエリヤがフリー区間に含まれる
3日間有効のフリー切符としました。
この切符は、近鉄電車だけでなくエリヤ内は奈良交通バスのフリー区間もあり、加えて指定された神社仏閣の拝観料 割引特典も
ついており非常にお得な切符です。



[ 当ブログにお越し頂きまして、有難うございます。 ]
posted by yukio at 16:57 | Comment(0) | 愛知県外の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

昨年秋の奈良 撮影旅 No.8 [ 女人高野 室生寺 ]

IMG_5812C.jpg

 写真 : 室生山 悉地院 (しっちいん) ≪ 真言宗 室生寺派 大本山 室生寺 ≫ [ 太鼓橋 ( 上ノ橋 ) ]
     ( 2016. November 奈良県 宇陀市 )
     [ カメラデータ : デジタル一眼レフカメラ ≪ CANON ≫ ]
     ※ 写真は、ノー・トリミング縮小、copyright表示以外の加工は、一切行っておりません。



近鉄大阪線 室生口大野駅 ( むろうぐちおおのえき ) から奈良交通バスに乗車 約15分、室生寺前下車し、
徒歩約3分の山中に室生寺はあります。
名古屋駅から室生口大野駅まではおよそ特急利用で1時間45分、特急不利用で2時間30分程度です。
奈良県の名刹の中では三重県境に位置しますので、名古屋からでも比較的アクセスがいい方だと思います。


[ 当ブログにお越し頂きまして、有難うございます。 ]
posted by yukio at 18:33 | Comment(0) | 愛知県外の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

昨年秋の奈良 撮影旅 No.7 [ 女人高野 室生寺 ]

IMG_5453C.jpg

 写真 : 室生山 悉地院 (しっちいん) ≪ 真言宗 室生寺派 大本山 室生寺 ≫ [ 表門 ( 正門 )、太鼓橋 ( 上ノ橋 ) ] 
     ( 2016. November 奈良県 宇陀市 )
     [ カメラデータ : デジタル一眼レフカメラ ≪ CANON ≫ ]
     ※ 写真は、ノー・トリミング縮小、copyright表示以外の加工は、一切行っておりません。



室生寺 ( むろうじ ) は 奈良県の三重県境に近い山中にある山林寺院です。
女人禁制だった真言宗の高野山 金剛峰寺 ( こうやさん こんごうぶじ ) に対し、室生寺は女性の参詣を
受け入れてきたため 『 女人高野 ( にょにんこうや ) 』 と呼ばれ親しまれてきました。
現在も女性に大変人気のある寺院です。

[ 当ブログにお越し頂きまして、有難うございます。 ]
posted by yukio at 18:40 | Comment(0) | 愛知県外の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

昨年秋の奈良 撮影旅 No.6 [ 女人高野 室生寺 ]

IMG_5794C.jpg

 写真 : 室生山 悉地院 (しっちいん) ≪ 真言宗 室生寺派 大本山 室生寺 ≫ [ 表門 ( 正門 )、太鼓橋 ( 上ノ橋 ) ] 
     ( 2016. November 奈良県 宇陀市 )
     [ カメラデータ : デジタル一眼レフカメラ ≪ CANON ≫ ]
     ※ 写真は、ノー・トリミング縮小、copyright表示以外の加工は、一切行っておりません。



昨年秋の奈良 撮影旅での一番の目的は室生寺 ( むろうじ ) です。
この時点では冬季以外に参詣したことはなかったので、紅葉に彩られた室生寺を
ゆっくり撮ってみたかったのです。


[ 当ブログにお越し頂きまして、有難うございます。 ]
posted by yukio at 20:55 | Comment(0) | 愛知県外の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

昨年秋の奈良 撮影旅 No.5 [ 大野寺 ]

IMG_5789C.jpg

 写真 : 楊柳山 (ようりゅうざん) 大野寺  ≪ 真言宗 室生寺派 大野寺 ≫ 
     ( 2016. November 奈良県 宇陀市 )
     [ カメラデータ : デジタル一眼レフカメラ ≪ CANON ≫ ]
     ※ 写真は、ノー・トリミング縮小、copyright表示以外の加工は、一切行っておりません。





     ■ 楊柳山 大野寺 (ようりゅうざん おおのじ )
       所在地 : 奈良県宇陀市室生大野1680
       山号 :楊柳山
       宗派 : 真言宗 室生寺派
       ご本尊 : 弥勒菩薩 ( みろくぼさつ )


[ 当ブログにお越し頂きまして、有難うございます。 ]
posted by yukio at 14:13 | Comment(0) | 愛知県外の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

昨年秋の奈良 撮影旅 No.4 [ 大野寺 ]

IMG_5763C.jpg

 写真 : 楊柳山 (ようりゅうざん) 大野寺  ≪ 真言宗 室生寺派 大野寺 ≫ [ 弥勒 磨崖仏 ( みろく まがいぶつ ) ] 
     ( 2016. November 奈良県 宇陀市 )
     [ カメラデータ : デジタル一眼レフカメラ ≪ CANON ≫ ]
     ※ 写真は、ノー・トリミング縮小、copyright表示以外の加工は、一切行っておりません。



真言宗 室生寺派の大野寺は、近鉄大阪線 室生口大野駅 ( むろうぐちおおのえき ) から
徒歩約5分の宇陀川 ( うだがわ ) 沿いにあります。
宇陀川を挟んだ対岸の大岩壁に高さ13.8mの弥勒菩薩が刻まれた磨崖仏 ( まがいぶつ ) が
あることで知られた寺院です。

[ 当ブログにお越し頂きまして、有難うございます。 ]
posted by yukio at 20:07 | Comment(0) | 愛知県外の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

昨年秋の奈良 撮影旅 No.3 [ 談山神社 ]

IMG_5422C.jpg

 写真 :談山神社 ( たんざんじんじゃ ) ≪ 大和多武峰 談山神社 ≫ [ 十三重塔 ] 
     [ 重要文化財 : 1900(明治33).04.07 ]
     ( 2016. November 奈良県 桜井市 )
     [ カメラデータ : デジタル一眼レフカメラ ≪ CANON ≫ ]
     ※ 写真は、ノー・トリミング縮小、copyright表示以外の加工は、一切行っておりません。



     ■ 談山神社 十三重塔 ( たんざんじんじゃ じゅうさんじゅうのとう )
       建立 : 678年 [ 後に焼失 ]
       建築年代(再建) : 1532年 〔 享禄(きょうろく)5年 〕
       構造形式 : 三間十三重塔婆 ( さんげんじゅうさんじゅうのとうば )
       建築様式 : 檐塔( えんとう )様式
       屋根:檜皮葺 ( ひわだぶき )
       高さ : 16.17m
       修理等
        解体修理 : 1904年 ( 明治37年 )
        屋根葺替 : 1938年 ( 昭和13年 )、1965年 ( 昭和40年 )
       備考 : 木造十三重塔としては、世界唯一


[ 当ブログにお越し頂きまして、有難うございます。 ]
posted by yukio at 18:23 | Comment(0) | 愛知県外の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

昨年秋の奈良 撮影旅 No.2 [ 談山神社 ]

IMG_0452C.jpg

 写真 : 談山神社 ( たんざんじんじゃ ) ≪ 大和多武峰 談山神社 ≫ [ 楼門、拝殿、本殿 ] 
     [ 楼門、拝殿、本殿 : 重要文化財 : 1977(昭和52).01.28 ]
     ( 2016. November 奈良県 桜井市 )
     [ カメラデータ : デジタル一眼レフカメラ ≪ CANON ≫ ]
     写真は、ノー・トリミング縮小、copyright表示以外の加工、画像調整等は一切行っておりません。



紅葉名所としても知られている談山神社は、奈良県桜井市の多武峰 ( とうのみね ) にある

中臣鎌足 ( なかとみのかまたり ) を祭神とする神社です。


[ 当ブログにお越し頂きまして、有難うございます。 ]
posted by yukio at 19:16 | Comment(0) | 愛知県外の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

昨年秋の奈良 撮影旅 No.1 [ 談山神社 ]

IMG_0437C.jpg

 写真 : 談山神社 ( たんざんじんじゃ ) ≪ 大和多武峰 談山神社 ≫ [ 十三重塔 ] 
     [ 重要文化財 : 1900(明治33).04.07 ]
     ( 2016. November 奈良県 桜井市 )
     [ カメラデータ : デジタル一眼レフカメラ ≪ CANON ≫ ]
     写真は、ノー・トリミング縮小、copyright表示以外の加工、画像調整等は一切行っておりません。


昨年秋、一泊二日で奈良を撮影旅行したものを掲載させて頂きます。

談山神社は奈良県で人気の高い紅葉スポットです。



[ 当ブログにお越し頂きまして、有難うございます。 ]
posted by yukio at 20:46 | Comment(0) | 愛知県外の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

古い旅の写真

DSCF0009C.jpg

 写真 : 高桐院 参道 [ 臨済宗 大徳寺派 ] ( 京都市 北区 2005. July )
     [ カメラデータ : コンパクトデジタルカメラ ≪ Fujifilm ≫ ]
     ※ 写真は、ノー・トリミング縮小、copyright表示以外の加工、画像調整は一切行っておりません。
  


出てきました!(苦笑) 古いデジカメ画像が・・・
事務所開設の時に備品の一つとして買ったコンデジ、総画素数 約150万 画素のFUJIFILM(富士フイルム)FinePix1700Z!
当時は写真に全く興味がなかったので、ほとんど使用しなかったカメラです。
( でも すぐ壊れましたが・・・苦笑 )

でその写真は、京都の大徳寺 ≪ 臨済宗 大徳寺派 大本山 ≫ の塔頭 ( たっちゅう ) 高桐院 ( こうとういん )の参道を撮ったもので、
JR東海のポスターやCMでも紹介されたことがある撮影スポットの定番アングルです。
高桐院は1601年 ( 慶長6年 ) 細川忠興 ( ほそかわただおき ) が、叔父の玉甫紹j ( ぎょくほじょうそう ) を開祖に創建した寺院です。




[ 当ブログにお越し頂きまして、有難うございます。 ]
posted by yukio at 19:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県外の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

2番目に古いといわれる日本三大桜でもある根尾谷 淡墨桜を愛でに♪  No.10

IMG_0412C.jpg

 写真 : 根尾谷 淡墨桜 ライトアップ  [ 国指定天然記念物 ]  ( 岐阜県 本巣市 2016/04/02 )
      [ カメラデータ : デジタル一眼レフカメラ ≪ CANON ≫ ]
     ※ 写真は、ノー・トリミング縮小、copyright表示以外の加工、画像調整は一切行っておりません。



老桜は、穏やかで優しく迎え入れてはくれましたが、

やはり お前はまだ早い!とばかりに易々と撮らせてくれませんでした。(笑)

またいつか機会があればチャレンジ したいです。♪


帰りは、街灯が少ない真っ暗な道を 持参したペンライトより

前を歩いていた女子大生風のグループを頼りに樽見駅まで向かいました。(笑)



[ 当ブログにお越し頂きまして、有難うございます。 ]


posted by yukio at 18:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県外の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

2番目に古いといわれる日本三大桜でもある根尾谷 淡墨桜を愛でに♪  No.9

IMG_5147C.jpg

 写真 : 根尾谷 淡墨桜  [ 国指定天然記念物 ] と 淡墨桜2世 ( 岐阜県 本巣市 2016/04/02 )
    [ カメラデータ : デジタル一眼レフカメラ ≪ CANON ≫ ]
    ※ 写真は、ノー・トリミング縮小、copyright表示以外の加工、画像調整は一切行っておりません。



この日本を代表する淡墨桜は、淡墨桜の保護活動にも尽力された 作家で

『 薄墨 ( うすずみ ) の櫻 』 を執筆された 故 宇野千代 さんによって 全国的に有名になりました。

また、映画や歌など題材にもなっている桜だそうです。

その淡墨桜のライトアップ時間を、早くからスタンバイされている

カメラマンさんに聞いてみると 18時40分!との事です。

樽見鉄道のダイヤ ( ・・・18時32分、19時44分・・・ ) や名古屋までの帰宅時間を考えて

諦めかけましたが、やはりせっかくのチャンス!とばかりに待ってみることにしました。(笑)

で、私と同じように老桜の取り囲むように三脚を立てているカメラマンさんが 大変な数でして、

その面からも淡墨桜の物凄さを感じました。




[ 当ブログにお越し頂きまして、有難うございます。 ]


posted by yukio at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県外の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

2番目に古いといわれる日本三大桜でもある根尾谷 淡墨桜を愛でに♪  No.8

IMG_0398C.jpg

 写真 : 根尾谷 淡墨桜  [ 国指定天然記念物 ] と 淡墨桜2世  ( 岐阜県 本巣市 2016/04/02 )
     [ カメラデータ : デジタル一眼レフカメラ ≪ CANON ≫ ]
    ※ 写真は、ノー・トリミング縮小、copyright表示以外の加工、画像調整は一切行っておりません。




≪ 伝説・淡墨桜と継体天皇 ≫

今から千五百年余の昔、皇位継承をめぐる争いで迫害を受けた男大迹王 ( 後の継体天皇 ) は、
生後僅か五十日で養育係の夫婦に託されて尾張一宮で難を避け、さらに美濃の山奥に隠れ住みました。
二十九歳のとき、それまで過ごした根尾谷を離れることとなり、村人との別れを惜しまれて、
尾張一宮から持ってこられた桜を二男 ( 後の安閑天皇 ) の産屋跡に植樹、
一首の歌をそえて記念とされたのでした。


  ― 身の代と遺す桜は薄住よ
       千代の其の名を栄盛へ止むる ―


― パンフレットより抜粋 ―



[ 当ブログにお越し頂きまして、有難うございます。 ]


posted by yukio at 15:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県外の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

2番目に古いといわれる日本三大桜でもある根尾谷 淡墨桜を愛でに♪  No.7

IMG_0224C.jpg

IMG_0293C.jpg

 写真 : 根尾谷 淡墨桜  [ 国指定天然記念物 ]  ( 岐阜県 本巣市 2016/04/02 )
     [ カメラデータ : デジタル一眼レフカメラ ≪ CANON ≫ ]
    ※ 写真は、ノー・トリミング縮小、copyright表示以外の加工、画像調整は一切行っておりません。



前にも述べましたが、岐阜県の根尾谷にある淡墨桜は、

山梨県 北杜市 武川町 にある実相寺 境内の神代桜 に次いで古く、

推定1500年以上といわれます。

そして この根尾谷 淡墨桜は、福島県三春町の三春滝桜(みはるたきざくら)と

最古の神代桜とで 日本の三大桜といわれています。



[ 当ブログにお越し頂きまして、有難うございます。 ]


posted by yukio at 19:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県外の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月30日

2番目に古いといわれる日本三大桜でもある根尾谷 淡墨桜を愛でに♪  No.6

IMG_0128C.jpg

IMG_0152C.jpg

IMG_4975C.jpg

 写真 : 根尾谷 淡墨桜 ( 本幹部分 ) [ 国指定天然記念物 ]  ( 岐阜県 本巣市 2016/04/02 )
    [ カメラデータ : デジタル一眼レフカメラ ≪ CANON ≫ ]
    ※ 写真は、ノー・トリミング縮小、copyright表示以外の加工、画像調整は一切行っておりません。



≪ 世界的な名木 淡墨桜の現況 ( 2009年5月測定 ) ≫
   所在地 : 岐阜県本巣市根尾板所字上段995
   普通呼称 : 根尾谷 淡墨ザクラ ( ねおだに うすずみざくら )
   品種 : 彼岸桜 和名:エドヒガン ( 大井次三郎 博士 )
   樹齢 : 1,500余年
   樹高 : 16.00m
   幹囲目通り : 9.90m
   枝張り : 東西27.60m、南北25.00m
   指定 : 大正11年10月12日 内務省天然記念物指定1号
   ※指定の理由:由緒ある桜の代表的な巨樹
   花の見頃 : 4月上旬〜中旬


― パンフレットより抜粋 ―



[ 当ブログにお越し頂きまして、有難うございます。 ]

posted by yukio at 19:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県外の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

2番目に古いといわれる日本三大桜でもある根尾谷 淡墨桜を愛でに♪  No.5

IMG_5052C.jpg

 写真 : 根尾谷 淡墨桜 [ 国指定天然記念物 ]  ( 岐阜県 本巣市 2016/04/02 )
     [ カメラデータ : デジタル一眼レフカメラ ≪ CANON ≫ ]
    ※ 写真は、ノー・トリミング縮小、copyright表示以外の加工、画像調整は一切行っておりません。



≪ 淡墨桜の特徴 ≫

この淡墨桜は、桜の種類が300余種ある内でも名花中の上位にあたる品種で、

蕾のときには薄いピンク色、満開に至っては白色、散りぎわには特異の淡い墨を

引いたような色になることから、この名前がついたと言われています。

― パンフレットより抜粋 ―



[ 当ブログにお越し頂きまして、有難うございます。 ]

posted by yukio at 19:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県外の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

2番目に古いといわれる日本三大桜でもある根尾谷 淡墨桜を愛でに♪  No.4

IMG_0379C.jpg

IMG_0220C.jpg

IMG_0250C.jpg

IMG_0271C.jpg

IMG_0361C.jpg

IMG_0370C.jpg

IMG_0386C.jpg

 写真 : 根尾谷 淡墨公園の桜  ( 岐阜県 本巣市 2016/04/02 )
    [ カメラデータ : デジタル一眼レフカメラ ≪ CANON ≫ ]
    ※ 写真は、ノー・トリミング縮小、copyright表示以外の加工、画像調整は一切行っておりません。


樽見駅に到着し、ようやく満員の列車から解放されました。(笑)
この駅から淡墨桜のある方向は知っていますが、初めて向かうので
案内パンフレットを貰ってから向かいます。
ただ、案内パンフレットの地図を見るまでもなく、樽見鉄道に同乗していた
大勢のお花見客の後をついて行けばいいのです。(笑)

近くで二又に分かれた 根尾川の根尾東谷川と根尾西谷川の それぞれの橋を渡り、
坂道を登ってゆくと お土産店や屋台が立ち並び、そこを通り抜けたら
広い公園 ( 淡墨公園 ) が現れ、中央の山裾に白っぽい花の咲いた
立派な老木!淡墨桜がありました。

淡墨公園には 淡墨桜を中心に4500uの芝生広場や野外ステージ、休憩舎、
さくら資料館などがあります。
今日は目的の淡墨桜の写真ではなく、淡墨公園の周りに咲いていた桜を
紹介させていただくことにしました。(笑)



[ 当ブログにお越し頂きまして、有難うございます。 ]


posted by yukio at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県外の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

2番目に古いといわれる日本三大桜でもある根尾谷 淡墨桜を愛でに♪  No.3

IMG_0008C.jpg

IMG_0022C.jpg

IMG_0030C.jpg

IMG_0043C.jpg

IMG_0052C.jpg

 写真 : 樽見鉄道 沿線の風景  ( 岐阜県 揖斐郡揖斐川町、本巣市あたり 2016/04/02 )
     [ カメラデータ : デジタル一眼レフカメラ ≪ CANON ≫ ]
    ※ 写真は、ノー・トリミング縮小、copyright表示以外の加工、画像調整は一切行っておりません。



日頃は閑散としている樽見鉄道も 今日は超満員のお花見客を乗せて、

根尾川沿いの山深いところを走ります。

駅も同様に 普段はあまり乗降客のない駅が多いですが、

この季節は 樽見鉄道と桜を 写真におさもようとされている

撮り鉄さんの姿が多くみられました。

私もいつか、樽見鉄道と桜を絡めた のどかな風景を

撮ってみたいと思います。♪



[ 当ブログにお越し頂きまして、有難うございます。 ]
posted by yukio at 18:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県外の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

2番目に古いといわれる日本三大桜でもある根尾谷 淡墨桜を愛でに♪  No.2

IMG_9947C.jpg

IMG_9969C.jpg

IMG_9973C.jpg

IMG_9980C.jpg

IMG_9986C.jpg

 写真 : 樽見鉄道 沿線の風景  ( 岐阜県 揖斐郡揖斐川町、本巣市あたり 2016/04/02 )
     [ カメラデータ : デジタル一眼レフカメラ ≪ CANON ≫ ]
    ※ 写真は、ノー・トリミング縮小、copyright表示以外の加工、画像調整は一切行っておりません。


車窓からこんなに沢山の写真を撮ったのは初めてでして、

たぶん これから先も ないんじゃないかなぁ〜って思います。(笑)

それにしても この樽見鉄道の沿線には沢山の桜が咲いていて見事です。

ダイヤも桜ダイヤとの事で、乗車したレールバスもうすずみ観桜号!

春爛漫のお花見列車なのであります。 ( ^ o ^ )/



[ 当ブログにお越し頂きまして、有難うございます。 ]

posted by yukio at 20:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県外の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

2番目に古いといわれる日本三大桜でもある根尾谷 淡墨桜を愛でに♪  No.1

IMG_9859C.jpg

IMG_9864C.jpg

IMG_9926C.jpg

 写真 : 樽見鉄道 沿線の風景  ( 岐阜県 大垣市、瑞穂市あたり 2016/04/02 )
    [ カメラデータ : デジタル一眼レフカメラ ≪ CANON ≫ ]
    ※ 写真は、ノー・トリミング縮小、copyright表示以外の加工、画像調整は一切行っておりません。
 


4月2日(土)、念願の淡墨桜 ( うすずみざくら ) を愛でに行ってまいりました。

淡墨桜は、山梨県 北杜市 武川町 ( ほくとし むかわちょう ) にある実相寺 ( じっそうじ ) 境内の

神代桜 ( じんだいざくら ) に次いで、日本の桜では2番目に古い樹齢1500年以上といわれる

桜の名木で、岐阜県 本巣市 ( もとすし ) にあります。

JR大垣駅からローカル線の樽見鉄道 ( たるみてつどう ) に乗り換えて、

終着駅の樽見駅に向かいます。

淡墨桜は初めてなのですが、樽見は訪れたことがあり、樽見鉄道も何度か利用したことがあります。

樽見鉄道はICカード乗車券の利用できないので、大垣駅のホームで乗車券を購入し、

一両編成ワンマンレールバス ( 鉄道といっていますが、ワンマンレールバスなのです。) に乗り込みます。

で、ビックリ!! 満席です。

なので、取り敢えず一番後ろの立っていると、次々お客さんが乗ってこられます。

結局 ぎゅうぎゅうの満員で、進行方向とは逆の後ろ向きに立つことになりました。(苦笑)

でも、そのお蔭で 後ろ向きに通り過ぎる風景を見られ、

ちょっと恥ずかしい気持ちもありましたが、その風景をゆらゆら揺られながら撮ることができました。(笑)



[ 当ブログにお越し頂きまして、有難うございます。 ]



posted by yukio at 15:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県外の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月27日

東京へ No.2

IMG_0064C.jpg

IMG_0073C.jpg

IMG_0086C.jpg

 写真 : のぞみ [ 東海道新幹線 ] ( 東京都 港区 2015/05/26 )
     [ カメラデータ (デジ一) : CANON EOS KISS X4 ・EF75-300mmF4-5.6 V USM ]
     ※ 写真は、縮小、copyright表示以外の加工、画像調整は一切行っておりません。


慌ただしく東京での用事を済ませ、さぁ〜帰宅です。(笑)

でも その前にちょっとだけ品川駅で新幹線を ( -_ [ ◎ ] )q パチリ♪

何も東京で新幹線を撮らなくても・・・と思いつつ、

何か撮りたくて・・・ ( ^ ^ ; )ポリポリ



[ 当ブログにお越し頂きまして、有難うございます。 ]



posted by yukio at 21:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県外の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする